2005年11月07日

Time is Money ! 〜「投資」の目的とは何か〜

 先週のFX利益をまとめた,外為ブログの最後で下記の内容を書きました。
FXの利益で新PowerBookG4を買いました!iBookと比べて恐ろしくなるほどの速度差に驚愕!おかげさまで仕事の効率が上がって快適です。こうやって空き時間がどんどん生まれれば人生の幅が広がります。僕は,お金で買える最も価値のあるものは「時間」だと思っていますので,仕事の効率を上げるための投資はこれからもどんどんやっていくつもりです。出費した金額以上の効果がありますので,「高い買い物をしたなあ」とは思っていません。作った時間で人生がより充実したものになるのですから・・・

 最近,僕は何のために投資しているんだろうと考え直すことがありました。老後のため?まさか28歳でそんな老け込んだことは考えません。ローン返すため?夢がないですね。自分のため?家族のため?漠然としすぎていますね。じゃあ何のため?

 たどり着いた結論が上記です。
 僕はあんまり"見てくれ"には頓着しません。ブランド物が好きなわけでなし(Appleブランドぐらいかな)年間に服に消費する金額なんて3万円もありません。酒もタバコも風俗もしませんから,我欲とか快楽のためにお金を遣うという発想はありません。もちろん友人との付きあいは大事にしますのでその場合はその限りではありませんが,基本的にはお金がいっぱい欲しいとは思っていません。月15万円ほどあればハッピーに生活できます(ローン返済で10万円が飛んでいきますが・・・)。ま,結婚すればまた価値観は変わるんでしょうけど,でも今の時期に僕がどうしても欲しいものが一つだけあったんです。それが「時間」です。

 本を読みたい,新聞では報道されない情報をネットで仕入れたい,新しい技術を生活に取り入れたい,布教活動をしたい,体を鍛えたい,ブログ更新を続けたい,他人のお役に立ちたい・・・何をするにしても「時間」が必要です。僕は一般的なサラリーマンではありませんから,工夫して空き時間を有効活用すれば今書いたようなことは全部できます。そのためにはダラダラと一つのことにかまっている時間がない。一つ一つを少しでも効率的にこなして,全部できるようにしたい。そのために「時間」を買うのです。ではどうやって?

 一つ目の解決策は,今回のように新しい機械を買ったりしてハード面での効率性を高めることです。これは非常に効果的です。ポテンシャルが一気に上がるわけですから。安物ではダメなんです。iBookでもそこそこのことはできましたけどレベルが全く違う。逆に言えば,なぜ今までiBookを使っていたんだろう,早く買い替えておくべきだったなと反省しています。この時間のロスは金額にしたらどれぐらいだろう・・・なんて考えたら悔しいです。もちろん高けりゃいいってもんでもありません(CPUを一度に4つも積んだPowerMacG5はどう考えても僕にとってはオーバースペックです)。コストパフォーマンスを見極めて最適なものを用意することが大事だと思います。

 二つ目の解決策はソフト面での効率性の改善です。要するに「選択と集中」。遊ぶときは遊ぶ。やるときはやる。このメリハリをしっかりつければ中途半端にはなりません(実は僕はまだこのレベルには達していません。中途半端になってしまっているものも多々あります)。だから「時間」を買うという観点にたてば,遊びにお金を遣うこともOKです。メリハリつけて仕事とかやりたいことに集中できるのだったら安い買い物だと思うのです。
 ま,人によって「時間を買うことになる遊び」の概念は違うでしょうから一般的なことは言えません。僕にとっては酒・タバコ・風俗では「時間」を買ったことにならないというだけなんです。彼女とデートしたり,欲しい物を買ってあげたりして男の慶びを満たすことができれば僕は幸せです。そういうお金の遣い方ならいくら払っても惜しくありません。ようやくこの境地に至りました(笑)。

 今回,投資するという目的を見つめ直したわけですが,お金はやっぱり必要だなあと思ったので,少しでも増やしていきたいという意欲がさらに湧いてきました。
 投資の対象はたくさんありますが,僕には為替が合っています。株とか商品先物に比べれば地味かもしれません。でも自分が許容できるリスク・リターンを調整できるというメリットは他の投資商品にはない魅力です。銀行員時代に実際に体験したことがある取引だという安心感もありますし,運用面では高金利通貨ロング戦略なら,日本の理不尽なゼロ金利政策を逆手にとってキャリートレード手法で金利生活を送ることだって可能です。実際,今の僕のポジションなら1日に12,000円も金利が入ってきていますので。
 僕は上で書いたように,大きな買い物をしたいために投資をしているわけではありませんから,日本の理不尽な政策に振り回されずに逆にそれを利用してやって,急がず騒がず気がつけば資金が貯まっている状態を作っておくのが第一で,そして適切な時点で「時間」を買って人生をより充実したものにする。これが今僕が思い描いている人生の航路図です。そのためにFXでしっかり稼ぎますよ。

注)別にずっとFXで稼ぎ続けるというつもりはありませんよ。異常なゼロ金利とか他国通貨との大きな金利差メリットを享受しつつ,地震リスク・国家破綻リスクのあるJPYベースでの資産保有を問題視している今の時期にちょうどマッチしているのがFXだという結論なんです。金融環境が変わってくればもちろん運用手法を変えることも考えないといけませんよね。そのために時間があれば株とか海外ファンドとかも勉強したいと思っています。  

Posted by p-5796189 at 23:17Comments(0)TrackBack(0)

2005年10月25日

別ブログ更新のご連絡

 FXと外貨預金との比較について,あっちのブログを更新しました。今回はレバレッジについて。
→ リンク

 アメリカでレフコという大手商品取引会社が破産法適用を申請して大騒ぎになっています。ここはFXもやっています。
→ 記事

 日本にも子会社があるようですが(HP。タイトルが笑える),つくづく業者リスクの怖さを痛感しました。とはいっても実際にはまだ被害がどんなものになるかは明らかになっていませんが。
 FXをやるには,信用力のある業者と契約した方がいいですね。少々手数料が高くても,それだけ経営が安定するということですから,手数料無料とかの甘い蜜に惹かれ過ぎないようにしてください。
 最近見つけた一番信用がおける「民間」業者に,マネースクウェア・ジャパン(→ HP)という会社があります。証拠金の分別信託管理のさらに強力な保全を講じており,おそらく「民間」業者ではトップクラスの安全性でしょう。
「民間」と書いたのは,くりっく365という取引所取引があるからです。それぞれに利点がありますから使い分ければOKでしょう。詳しくはあっちのブログで書きます。

 ちなみに,リンクは貼りませんが,僕が取引しているのは,センチュリー証券・ひまわり証券・セントラル短資の3業者です。それぞれに特徴があるので重宝してますよ。  
Posted by p-5796189 at 22:09Comments(0)TrackBack(1)

2005年07月25日

銀行のぼったくり体質は治らんねえ 外貨関連の手数料には要注意です!

 久しぶりに銀行に行ってきました。外貨の現生を證券会社に送金するのが目的でした。
 どうしてそんなことをしないといけなかったかというと(別に今してもしなくても良いのですが)円安が進んでいたので利益確定したかったからです。

 外貨証拠金取引(以下,FX)を始める前に,というかそんな取引の存在すら知らないときに,実は円安に備えて9,000ドルを買っていたのです。このときは手持ち1,000,000円で買おうとしたので107円27銭(仲値が105円の後半ぐらいでした)のレートで9,000ドルしか買えませんでした。10,000ドル欲しかったのですがお金がありませんでした。このときは,仕方ないやって感じで帰りました。

 そこで先週このお金をFX取引しているひまわり証券に送金して両替しよう!と思って銀行に行ったのですが,どうやら10,000ドル以上でないと,外貨預金に入金するだけで2円分も手数料をとられることが判明。ハア?ここで疑問が生じました。外貨もってきて外貨預金に入金するのに手数料とるの?わけわからん。しかも1ドルにつき2円って何?外貨買うときに2円ぐらいとったじゃん。入金するのにも2円とるの?銀行の手数料構造って詐欺っぽくない?

 ま,決まりなので仕方がない。この日は諦めて後日ドルを買い足しました。まだ元の切上げ前でしたからスポットレートが113円の前半で買いレートは115円01銭でした。もう1週間待っていたらもっと安く買えたわけですが,ま,これは結果論。これについては文句はありません。とにかく10,000ドルにできました。さっきの9,000ドルと今回の1,000ドルを加重平均して,108円044銭で10,000ドルのロングポジションということになります。

 さあ,では銀行で送金してもらおう!と思って職場(寺)近くの支店に行って事情を話すと,なんと!口座を持っている支店でないと入金できないって言われてしまいました!!!ここでさらなる疑問。ハア?いくら投資性の高い商品だとしても「預金」でしょ?なんで同じ銀行なのに支店が違ったら入金が出来ないの?外貨預金規定にはそんなこと書いていないぞ!

 でも穏健な僕のこと。ボウズ丸もうけではありますが,そんな下品な口論は店頭ではいたしません。すごすごと引き返して,ようやく今日,忙しいのにわざわざ家の近所の支店まで行ってリベンジを果たしてきました。それにしても比較的お金持ちの多い(と勝手に自分が思い込んでいる)地区にある支店なのですが,こういう処理は珍しいらしく結局全部の手続きが終わるまで1時間かかりました。しかも送金は午前中しかできないってことで明日になるらしい。

 ま,送金日はこだわらないにしても,元銀行員としても思い当たるところがあるのですが,新しい(珍しい)事務処理を完結させるにはものすごい時間がかかりますね。向こうにしてみれば,なんておかしな客だろうってことなんでしょうけど,仕方がない。外貨預金は銀行のぼったくりだっていうのは元職員だから知っていましたが,FX取引の存在を知らなかったんですから。

 そんなわけで,問題なければ明日の午前中には證券会社の口座に入金されていることでしょう。次は,その10,000ドルを円転します。なーんだ,最初から銀行ですりゃいいじゃん!って思った方は是非この機会にこのエントリを読み返して見てください。そもそも,銀行でできるなんてそんなことは誰でもわかります。でも,損か得かを考えたら全く割に合わないから,こういう面倒くさいことをやっているんです。

 なぜか。上述のように今年の2月時点でスポットレートが105円後半(正確には忘れました)のときに僕が買ったレートは107円27銭なわけですよ。いっぱい手数料抜かれたんです。先日買い足したレートも同じで,銀行から買うとかなり割高になりました。それで今のレートで銀行で売るとしたら,さらに2円の手数料がとられるんです。外貨を買うときは優遇がありますが売るときはないのが普通ですから,往復で1ドルあたり4円近くの手数料がとられるんですね。あほらし。スポットレートで105円台だったものを今の111円台で売っても2円分しか利益が出ないわけです。無税ですが。しかも113円のスポットで買い足しているので本当はもっと利益がけずられるんです。

 そこで,僕としてはノーリスクで銀行が儲かる(=客が損をこうむる)ということにはかなり抵抗がありますから,せめて外貨を売るときは素直に銀行で売るなんてことはしないでおこうと考えたのです。割安に済ませる方法を最初から知っていれば(つまりFX取引を知っていれば)ドルを現生で買うなんてことはしなかったんでしょうけど,途中でその方法を知ってしまったから,最終的にはいびつな取引を重ね合わせることになってしまいましたけどね。

 ま,そんなわけで早ければ明日,円転します。FXの仕組みで両替すれば(できる業者とできない業者があります)スポットに近いレートで売買できますから,かなり有利なのです。試算では外貨の送金手数料3,500円を支払ったうえで40,000円近くの利益が出ますかね。ま,レバレッジ1倍の投資ですからこんなもんですが,もっと早くFX取引を知っていれば・・・という機会損失は惜しいですね。授業料っていうことであきらめますが。

 実際に今回の様々な取引を銀行でやってみて勉強になりました。銀行で外貨関係の投資をすることの怖さもしりました。僕たちが無知なのをいいことに彼らは恐ろしいほど狡猾に手数料をバンバン抜いていきますからね。おっそろしい・・・。皆さんもお気をつけください。

 じゃ,最後にもっと恐ろしい情報を紹介して終わります。

(Jul/23/05 Nevada経済速報7月23日より引用開始)
【逃げ出した個人】
<売り越し額>
現金 2398億円
信用  536億円
総額 2935億円

7月第2週の売り越し額は3000億円近い膨大な金額に上っており、個人が今の株高を『これ幸い』と株を売って現金化している姿がここにあります。
これに反して、買っているのは、外人(3309億円)と証券会社の自己売買(1181億円)となっています。
個人が逃げて外人・証券会社が買っているのです。
まさに、官民上げて起こっています『株価買いましょうキャンペーン』を絶好の売り場として捕らえている個人が物凄く多いということなのです。
大型書籍店にいけば、会社四季報や株関連本が山のように積まれていますが、誰も買う人は居ません。
金(ゴールド)も同様です。
田中貴金属が発表しました金の販売内容は、6月の金地金の買取が2004年の平均の<2.6倍>となり、販売は反対に<60%減少>となったとしています。
ここでも個人が逃げているのです。
マスコミ報道とは全く違う姿がここにあります。
(引用終了)  
Posted by p-5796189 at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月23日

円高後のポジション公開!でも東京に地震が・・・

 為替の話の前にローバーのニューズを紹介します。

(Jul/23/05 NIKKEI NETより引用開始)
【南京汽車、英ローバーを買収】
 4月に経営破綻した英名門自動車メーカーのMGローバーの債権問題で、破産管財人の会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は22日、中国の南京汽車集団をローバーの資産売却先に選定したと発表した。南京汽車はローバーの英国工場を活用し、欧州など海外での事業拡大につなげる。
 南京汽車は来週にもローバーの再生計画を発表する見通し。買収額は未発表だが、5000万ポンド(約100億円)程度との見方が出ている。
 南京汽車は「躍進」ブランドのトラックを軸にした中堅メーカー。年産台数は20万台前後。伊フィアットと合弁で乗用車も手がけるが規模が小さく、中国市場で需要が伸びる小型車事業の強化を目指していた。買収資金の調達では地元政府が全面支援する見通し。南京汽車は英国中部のバーミンガム市にあるローバーのロングブリッジ工場で、小型スポーツ車などの生産を早期に再開すると表明していた。破綻前に働いていた社員の3分の1である2000人程度を再雇用することも検討している。
(引用終了)

 とりあえず引き取り手が決まったけど中国か・・・。日本人が修理頼んだら盗聴器とか仕込まれたりして(これって中傷にあたりますか,すみません)。何度も言いますが僕の愛車はランドローバーですから問題ナシ。

 さて「元切上げ」で我がポジションはどうなってしまったかについて報告しましょう。

【現在のポジション】
NZD/JPY 350,000 Long @75.962
GBP/JPY 120,000 Long @195.089

 うーん。NZDは高スワップでかつプラスを維持しているのですが,やっぱりGBPがイタイ。20日の英国金融政策会合での利下げ検討(結局は維持),元切上げによる円高,地下鉄テロというトリプルパンチ!現在が193円の半ばですから20万円以上の含み損。キャー。って全然大丈夫な範囲ですけどね。

 元なんてバブル通貨はインフレですぐに減価していくでしょうから(今はアメリカの圧力で仕方なくお化粧程度の切上げをした)アジア通貨が高くなっていくというトレンドは作れない・・・と見ています。一瞬ですが水準が切り下がったのでロングをつくっておいてナンピンしておくのも手かな。

 今日の日経に,元切上げは中国政府の米国債売却の引きがねになるので,アメリカは一方で警戒しているみたいな記事がありました。ま,アメリカはそんなことぐらい百も承知だから日本の郵政民営化を急がせているだけなんでしょうけどね。茶番ですね。

 それからかなり不謹慎な話題になってしまうのですが,日本でテロとか地震が起これば円売りに繋がるはずです。・・・本当は地震の話は書くつもりはなかったのですが,今日東京で地震あったんですね。こんなんで儲けてたら罰あたるなあ。大事になればきちんと寄付しますから許してね。

 来週の週末は,僕も上京する予定でして(靖国参拝&同期会)ちょっと不安ですが,耐震構造のしっかりしたビルでご飯食べて,地上を走る電車に乗ってしっかりしたホテルに泊まれば大丈夫でしょう。って甘いかな。  
Posted by p-5796189 at 23:10Comments(0)TrackBack(1)

2005年06月22日

トレード雑感 新情報はあまりありません

「量子金融の世界」様,たくさんのコメントありがとうございます。エントリにしてトラックバックさせていただきますね(文字数の都合上)。リンクにも追加させていただきます。

 さすがにプロの方のマーケットコメントは知性を感じますね。僕なんてとてもとても。僕は銀行員時代も対顧客の取り次ぎしかしたことはありませんから(しかもトレーニーで1ヶ月ほど)為替取引の雰囲気は知っていても実際にポジションをもっていたわけではありませんでした。ま,トレーニーごときにポジションとらせてくれる金融機関は皆無でしょうけど。

 ご指摘のとおり,僕は某大学の理学部数学科を平成11年に卒業しました。欲を言えば大学院でさらに理論の理解を深めてから業界に飛び込みたかったのですが就職の魅力に負けました。せっかく確率論を専攻してルベーグ積分とかマルチンゲールについてゼミでやったのに,基本的な理解だけで終わってしまって残念ではありましたが。それでも貴兄のおっしゃる通り,理屈というか体系がわかっていれば金融商品のアイデアとか仕組みがうっすらと見えてきますし,種明かしがあればすんなり理解できますからかなり得をしているんだろうなと思います。数学って物の本質をとらえることが要諦ですから,数学を勉強して損することなんて一つもありません。ちなみに,この数学の「本質」は小室直樹『数学嫌いな人のための数学ー数学原論』東洋経済新報社あたりを読むと理解が深まると思います。ちょっとクセのある本ですが。

 まだまだトレーダーとしてはヒヨッコですが,ぼちぼち儲けていこうと思います。ちなみに昨日のUSD/JPY 50,000 Short @108.90 (6/20)は,あっという間に利益確定してしまいました(50pipsのリミットオーダーを出していましたので)。今のポジションは,
USD/JPY 60,000 Short @108.633 (6/22)
AUD/JPY 20,000 Long @84.47 (6/21)
オージー円は恐る恐るのロングです。落ちてもナンピンして長期保有の予定です。上がれば利益確定させますが。ドル円は23:35現在では含み損状態です。こっちは中期的な観点からの投資ですからしばらくもっておきます。またご教示ください。  
Posted by p-5796189 at 23:37Comments(0)TrackBack(1)

2005年06月21日

為替取引はハマりますね。儲けたらなおさらです。

「量子金融の世界」さん,コメントありがとうございました。私のつまらない話を読んでくださる方がいらっしゃるというのは非常に励みになります。精進します。

 そこで,今日は「量子金融の世界」さん(サイト)ご専門の為替についての話題。
 まずは現在の僕のポジションを晒しますと,USD/JPY 50,000 Short @108.90 (6/20)

 いまのところこれだけです。先週のGBP/JPYとかNZD/JPYの暴騰でええ感じに利益確定していまして,これらの通貨はロングできないなあと思い,調整ねらいのドルショートというわけです。ちょこちょこレート(このサイトは便利)をご覧になっている方はおわかりのとおり,今日の22:30ごろまでは含み損でした。ま,天井は近いだろうと思って張ったポジションですから想定の範囲内とはいえ,内心は「予想はずれまくってたらかっこわる〜」とか思いながらヒヤヒヤしていました。このエントリを書いている時点では一転して含み益の状態です。ただし10,000円程度ですが。

 さて,フランスのEU憲法反対の国民投票は僕にとっては強いフォローでした。高金利通貨ロングでスワップポイント狙いのディールを中心にしていた僕にとってはGBPの下落は頭の痛いところでした。もしあれがなくてさらに続落していれば大きな損失を計上してしまうところでした(結果的にストップロスを付けることなくトレンド反転して被害は最小限に抑えました)。フランス国民さまさまです。

 NZD/JPYも高スワップポイント通貨ですから僕もけっこう入れ込んでいまして,これも最近の暴騰で2ヶ月ほどで得たスワップポイント(70,000NZドルロング)約60,000円と値上がり益約30,000(高値でつかんでいました)でウッシウッシというところでした。ま,元手が1,000,000円ですから大した金額ではないですけどね。

 その他もろもろで,今年3月中旬から始めた外貨証拠金取引(FX)は元手1,000,000円で76,829円の儲けを出しています。この調子でいくと年率30%ぐらいですかね。おっと,そんなに甘くないか。

 自慢ばっかりしても仕方がないので(自慢できるような金額でもない・・・)失敗体験もお話ししましょう。デイトレって難しいなあという話です。いわゆるスキャルピングという手法でその日のうちに数十pipsを抜いて利益を出すわけですが,これがけっこう大変。読みがあたったときは良いのですが,はずれてはずれてどこまでも逆に行ってしまったことが数回あります。60pipsにストップロスを置いておく自主ルールの下で何度もヒットしてしまいました。1日で40,000円ほど負けたときはさすがにショックでしたが,いい教訓になりました。そのおかげもあって今は勝率9割の手法を編み出しました・・・といっても理屈上はの話。実際にトレードするときはやっぱりドキドキするもんです。
 ただしネットを徘徊していると,ちらほらと天才の存在にも気付きます。例えばここ。1ヶ月足らずで2,500,000円近くスキャルピングで儲けるなんていうことをやってのけちゃう人もいるんですねえ。

 話を戻しましょう。実は勝率9割のスキャルピング手法の他にもローリスクハイリターン(そのかわり手間は相応にかかる)の手法を編み出していまして,これも着々と実行に移す準備が整いつつあります。たぶん明後日には開始できるでしょう。それがうまくいったらここでも紹介することにしますが,あくまで「理論上は」ローリスクというだけであって,もちろんリスクはあります。これを克服するには・・・というところも一応「理論」は用意してあります。ま,実際どうなるかはわかりません。

 おっと。今日は坊主らしからぬ生臭い話ばっかりでしたね。こんなことしていて出家できるのかなあ。なんてね。世間知らずの坊主にならないためにも,いろいろ経験を積んでおくんだ!と下手な言い訳をしながら,今日もマーケットを覗いて寝ることにします。  
Posted by p-5796189 at 23:20Comments(3)TrackBack(1)