2005年12月01日

実に炯眼なサイトの紹介とブログ引越し予告

「きっこの日記」(→リンク)で早くから名前が挙がっていた内河健の存在がようやく大手メディアにも出てきた!真相を闇に葬らないためには,イーホームズの社長と姉歯建築士を保護しなきゃいけません。でないとホントに殺されちゃうよ。

 ちなみにこの「きっこの日記」の分析はなかなかに鋭い。週刊誌ネタをくっつけたなという印象をもつエントリも時々ありますが,なかなかに問題の本質を良く捉えているので,毎日更新を楽しみにしているサイトの一つです。
 この耐震偽造問題のほかにも,狂牛病とアメリカ産牛肉について詳しく書かれたエントリ(→リンク)はBSE問題ウォッチャーの僕も見落としているような話もあって,しかも上手にまとめられているのでぜひ一読をお勧めします。



 さて,突然話は変わりますが,このブログのリニューアルを考えています。
 理由はいろいろありますが,一番大きな理由は「読書日記」になっていないという現状です(笑)。看板に偽りありではまずいので早く換えないといけないなと。

 そもそも去年の9月にこのブログを始めたときは読書三昧な毎日だったので,余裕で更新できるやんと思ってたのですが,本業が忙しくなり,仏大のレポートとか試験も忙しくなり,果ては読書から得られる情報の鮮度がネット情報に劣るという現実に直面し(あたりまえですが)活字を読むウェイトがどうしても紙からネットの方に偏ってきてからは,ほとんど読書日記をつけていない状況です。もちろんネット情報には真贋見極めるには時間のかかる情報も多々ありますから,情報の確度という意味では書籍から得られる情報の方が勝っていることは否めません。ですから前よりはペースは落ちていますが,読書をしていないわけでもありません。

 そこでリニューアルするにしても思い出さないといけないのは,このブログを立ち上げようと思ったときの目的です。これが達成されていれば次のステップに進んでもいいかなと。
 ブログを立ち上げようと思ったのは,手当たり次第に本を読み散らかしていた過去を反省して,著者の主張や本書を書こうとした動機,内容に対する僕の考えなどを書き残して,より深い読書ができるようにと考えたからでした。これは「驚くほど」とは言えないまでも大きな効果を実感できました。
 自分の言葉で感想を残し,ブログという誰もがアクセスできる形,つまり自分が書くことに責任を持たねばならないという緊張感をもつことは,それだけで自己鍛練になり,自分自身で考えて言葉に直すことで自分の思想体系を整理するわけですから自分の思想の「核」というか「軸」ができました。アクセスカウンタを見れば毎日3桁と言わないまでもそれぐらいの人たちに見ていただいていることも励みになって,文章の組立を考えて構成にも気を配るようになりました。1年続けるとそれなりのスキルが身に付いたと思います。漫然とした読書ではこんなことは望めませんでした。

 ブログならではのトラックバックやコメントをさまざまな人からいただき,そのサイトを通じて新たなブログやサイトに巡り会ったりして,のんべんだらりと読み散らかして自分だけの狭い世界に閉じこもっていた当時の自己満足型読書に比べると大きな広がりがもたらされ,自分が考えてもいなかったぐらいの多角的な議論に触れることもできたのは大きな収穫でした。これだけでも当初の目的は達成したかなと思います。

 これらのプラス面とは逆に「読書日記」がプレッシャーになって,読書を"しなければならない"状態ができてしまって読書が楽しくなくなるという経験もしました。本を読むのが本業ではないので,人間やっぱり適度が大事なんだなと反省せざるを得ません。読書日記というスタイルはいつの間にか僕を読書から遠ざけることになっていたのです。楽しいから趣味なわけで,苦しいのであれば続きません(本業なら苦しくてもやりがいがあって続くのですが)。だから,これを良い機会ととらえてブログのスタイルを変えようと決断しました。

 今までのログはしばらく残すとして,他のブログに乗り換えるか,自分で契約しているサーバーでMovableTypeをインストールしてそれをカスタマイズするか,まあ後者は時間的な余裕がないので無理でしょうけど,どうせならガラッと雰囲気を変えたいと思っています。
 とはいえどのブログサービスにしようか,まだ決めかねています。僕が運営するもう一つのブログ「Macと外為の小部屋」(→リンク)はseesaaブログですが,いくら無料だとはいえ同じものでやっても面白くない。今のライブドアでseesaaと同じようにいくつもブログを作ることができるのなら,今までのを置いたままで新しく作ろうかと思うのですが,どうやらできないようですし。何がいいかなあ。しばらくいろいろ試してみようかな。

 ちなみに「Macと外為」ブログはこれまでどおりの運用です。話題は題名のとおり。Mac関連か,FX(外貨証拠金取引)の話題で軽いノリで続けます。FXに関しては僕の投資見通しが当たるのか外れるのか,自分だけでこっそりやってもつまらないので公表を続けたいと思っています。特に今年大きく円安が進んだ(僕にとっては大きく儲けた)後の展開として来年はどんな利益を上げれるのか,いやいや損失を出してしまうのか,そういったところも自分だけの話にせずにできるだけオープンにしたいと思っています。

 新しいブログの設定が済み次第,リンクを張ったエントリを設ける予定です。もうしばらく時間ください。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/p-5796189/50247255
この記事へのコメント
新しいブログ楽しみにしています。
いろいろな視点でいろいろな考え方、それぞれがどんな些細なことでも同じ重みであるkとを感じ取っています。
 では また
Posted by らぷぽ at 2005年12月01日 20:20
いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 坊主まるもうけ at 2005年12月20日 18:27