2005年11月01日

酒と泪と男とブッシュ

 世間は内閣改造の話題にとっぷり漬かっているようですが,僕はあんまり興味がありません。小泉だけ見ていれば何をするかわかります。異を唱えれば次期総裁のお鉢が回ってこないという抑圧の中でポスト小泉たちはひっそりとムリをせず(減点になるようなことをせず)与えられた仕事だけをこなすでしょうから。

 そんな日本のことは置いておいて。先日よりちょこちょこ書いているアメリカの動きについて面白い記事があったので紹介しよう。

(Oct/31/05 ZAKZAKより引用開始)
【ブッシュ政権酔態、飲酒再開?プレッシャーに負けた 20代から深酒、乱闘で逮捕歴も】
(略)
 大統領の飲酒再開を報じたのは、米ナショナル・エンクワイラー紙。同紙によると、ブッシュ大統領はハリケーン「カトリーナ」がニューオーリンズを襲った際、ローラ夫人に飲酒しているところを見とがめられたというのだ。
 複数のブッシュ家関係者の証言によると、大統領はテキサス州クロフォードの自宅牧場で、ストレートウイスキーを「テキサス・サイズ(超特大)」で1ショットあおり、ローラ夫人に「ジョージ、やめて」と叱責されたらしい。
 先月3日付のグローブ誌によると、夫婦は飲酒が原因で、離婚危機にあるという。ローラ夫人は以前、夫に対し「お酒をやめなければ離婚する」と宣言していた。
(略)
 ブッシュ氏は20代から深酒をしてアルコール依存症になり、飲酒運転や窃盗、フットボールスタジアムでの乱闘などで3度の逮捕歴がある。コカインに手を出したとも言われる。
 だが、「不惑」直前の39歳で、キリストによって救われたという体験(ボーン・アゲイン)を重視するキリスト教の一派「福音派」の指導者に出会い、改心。40歳の誕生日から酒をやめ、文字通り、生まれ変わった。それ以来、酒は一切飲まず、午後10時に寝て午前6時に起きる禁欲的な生活を送っていた。だが、それまで何度も断酒に失敗しており、ローラ夫人は「私かジム・ビーム(バーボンの銘柄)か」と迫ったこともあったという。
 世界の運命を握るともいえる米大統領だけに、単なるアル中では済まされないのだが…。
(引用終了)

 彼は宗教的にもダメ人間に戻ってきたようですね。アメリカ大統領ですからものすごいプレッシャーがあるのは理解できますが,それでも立候補して(なりたくて)なったんだからがんばれよ・・・。宗教によって救われて大統領にまでなったんだから,その生命線が外れたら「ただのオッサン」。やっぱりアメリカっていう国の大統領は2期目は(共和党も民主党も)ダメ人間になっちゃうもんなんだね。

 アメリカ関連記事を続けます。

(Oct/31/05 NIKKEI NETより引用開始)
【9月の米個人消費、0.5%増】
 米商務省が10月31日に発表した9月の米個人消費支出(季節調整済み)は年率換算で8兆8533億ドルとなり、前月から0.5%増えた。事前の市場予想と一致し、2カ月ぶりに前月比プラスとなった。
 内訳をみると、自動車や家電製品などの耐久財が前月比2.3%減ったが、食品や衣料などの非耐久財が1.3%増えたほか、全体の約6割を占める外食や旅行などのサービス支出も0.6%増えた。
 個人所得は前月比1.7%増の10兆3770億ドルとなり、税金などの支払いを除いた可処分所得は1.9%増えた。いずれも2004年12月以来の高い増加率。貯蓄率はマイナス0.4%で、前月から1.4ポイント改善したものの4カ月連続でマイナスとなった。
(引用終了)

 おかげさまでドル高になって僕のFXポジションは空前の含み益をはじいているわけですが,それにしても貯蓄率の4ヶ月連続マイナスは危険な香りが。でもまあ,FF金利も今日上げられる予定だし,あとは原油が落ちてくればクリスマス景気に乗ってさらにドル高っていうシナリオが描かれるわけだけれども,どうなるんだろう。ポジション調整すべきか,強気でホールドすべきか。ちょっと迷ってます。

 P.S. センチュリー証券のFXシステムが強化されたのですが,僕にとっては使いづらくなりました。今までは損益の履歴をExcelに取り込んで多様な分析ができていたのですが,できなくなりました(もちろんPDFの報告書を拾って手打ちしてやればできますが,そんな時間あるかいな)。新しく良さげな業者も見つけましたので,長期運用を目的としたまとまった資金をそっちに移そうかと思っています。詳しくは,

→ 外為ブログ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/p-5796189/50179410
この記事へのトラックバック
 PowerBookは明日届くようです。  今日は知り合いからFX業者を紹介してくれというメールをいただいたので,その返答メールを転載します。参考にしてみてはいかが?  特にメインで使っていたセンチュリー証券のシステムが強化されたのにもかかわらずポジション管理などの面...
いま僕が使っているFX業者を紹介!【Macと外為の小部屋】at 2005年11月01日 23:02