2005年10月25日

別ブログ更新のご連絡

 FXと外貨預金との比較について,あっちのブログを更新しました。今回はレバレッジについて。
→ リンク

 アメリカでレフコという大手商品取引会社が破産法適用を申請して大騒ぎになっています。ここはFXもやっています。
→ 記事

 日本にも子会社があるようですが(HP。タイトルが笑える),つくづく業者リスクの怖さを痛感しました。とはいっても実際にはまだ被害がどんなものになるかは明らかになっていませんが。
 FXをやるには,信用力のある業者と契約した方がいいですね。少々手数料が高くても,それだけ経営が安定するということですから,手数料無料とかの甘い蜜に惹かれ過ぎないようにしてください。
 最近見つけた一番信用がおける「民間」業者に,マネースクウェア・ジャパン(→ HP)という会社があります。証拠金の分別信託管理のさらに強力な保全を講じており,おそらく「民間」業者ではトップクラスの安全性でしょう。
「民間」と書いたのは,くりっく365という取引所取引があるからです。それぞれに利点がありますから使い分ければOKでしょう。詳しくはあっちのブログで書きます。

 ちなみに,リンクは貼りませんが,僕が取引しているのは,センチュリー証券・ひまわり証券・セントラル短資の3業者です。それぞれに特徴があるので重宝してますよ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/p-5796189/50162921
この記事へのトラックバック
FX(外貨証拠金取引)をしている人にぜひとも読んでほしい記事があります。 -------------------------------------------------------------- 少額の証拠金を業者に委託し、その数倍から数十倍の外貨を売買する「外国為替証拠金取引」で、トラブルが急増していることが....
FXの業者選びは慎重に!【豊かな人生設計のためのFP的お役立ち情報】at 2005年11月07日 13:28