2005年09月29日

ホリエモンの動きが見えませんね

 ちょっと財政破綻とか辛気臭い話が続いたので話題を変えよう。選挙が終わってから見ないホリエモンについて。

(Sep/23/05 ストレイ・ドッグより引用開始)
【ホリエモンの“天皇発言”に、右翼が攻撃開始】
 関係者等、複数の情報によれば、9月26日(月)から、ライブドア・堀江貴文社長の先の総選挙期間中の“天皇発言”に反発した右翼団体が街宣活動を本格的に開始することがわかった。
 警察庁などは、万一の実力行使も視野に入れ、相当、厳重な体制を敷くようだ。
 ただ、街宣先に関しては諸説あるようだ。
 常識的には、堀江氏自身(海外に出ているとの説もある)が一番ターゲットになるわけだが、天皇を否定するような者を実質、公認した自民党にも怒りの矛先は向けられており、選挙期間中、立候補した堀江氏応援のため、2度も広島入りした自民党の選挙総責任者・武部勤自民党幹事長もターゲットにされる(その場合、自民党本部に街宣か)との説もあれば、堀江氏の福岡県の実家を街宣するとの見方もある。
 堀江氏は選挙期間中、「象徴天皇制はなくていい」、「皇族はいらない」、「米国のような大統領制がいい」、「でも、右翼が恐いから、そう思っていても誰もいえない」等、旨の発言を行い、その当時から右翼団体の間では激しい怒りの声が上がっていた。
ちなみに、26歳と最年少で当選した自民党の杉浦太蔵代議士(比例南関東)に関しては、自民党支援者から、なぜ、あんなお調子者を公認したのかと、自民党本部などに批判の電話がたくさん掛かっているそうだ。
(引用終了)

 特にニューズになっていないのでガセだったのかな?それとも何らかの手打ちがあったんでしょうか?どちらにしても,ホリエモンは踏んではイケナイ虎の尾をぐりぐりと踏んでしまったようですね。天皇発言の直後はネットでもホリエモン批判が吹き荒れていましたし,僕も彼がここまで歴史音痴なのかと思うとゲンナリしました。こんな天皇発言をしたらどうなるかぐらいのことすら想像できないのであれば,彼は政治家には向いていないことは明らかです。タブーに挑戦!っていう前向きな評価もしようと思えばできますが,それはたかだか候補者がしなければならないことではありません。候補者は当選するのが仕事。タブーに挑戦するのは別に候補者じゃなくてもできますから。結果的に落選して日本のためにも彼のためにも良かったんじゃないかな。

 でもよく考えてみると,逆に彼が政治に首を突っ込んだ本当のねらいは何だったのだろうか。社長職を続けながらの立候補でしたから,間違いなく自社に便宜を図るための「広報活動」であり,うまくいけば技術的に先を越されているソフトバンクなどのネットビジネスを抑えて自社が有利になるように官僚へ圧力をかけてやろうぐらいのことではないかなと個人的には思っていますが。パフォーマンスも度を越すとダメですね。

 このブログも彼の会社のシステムだから,ひょっとしたら彼の悪口を書くと退去させられたりして(^^; なんてね。今日はかったるい話ですみませんでした。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/p-5796189/50098488
この記事へのトラックバック
1946年、それまで現人神とされ、写真も「御真影」と呼ばれていた天皇が、神でなく人間であるという人間宣言してまだ60年。戦争に敗れ、直立不動の姿勢でマッカーサー元帥と並んで写真に写った。 靖国神社は、明治維新後の1869年設立。戦時中は、軍直轄の神社として国家神道の...
君が代の「君」とは象徴か【Hotta World:: 「活・喝・勝」】at 2005年09月30日 17:52