2005年08月09日

選挙だ!武部がやめて安倍が復職すれば自民党は勝つ!?

 連日のお盆参りでヘトヘトです。クールビズの世の中だというのに,4枚も着込んでしかも一番上は真っ黒の着物の坊主が,朝から晩までお経を唱え続けるってのがどれだけクレイジーなことか,体験すればわかりますよ。本を読もうという気力が起きないなんて初めての体験です。疲れて寝ころんだら,どこかからか連れてきた霊が乗ってきて起き上がれない(苦笑)。お盆ってすさまじくエネルギーを消耗するイベントです。ま,稼ぎ時と割り切りますかね。そんな中でもブログの更新はきっちりやるぜ!

 今日は選挙の話でもするか。って言っても僕はあまり選挙については詳しくない。素人判断の大胆予想であることを最初からお断りしておきます。でも,こんなエントリはあちこちのブログに溢れていて新鮮味がないんだろうなあ。ま,たまにはいいかな。

 まず自民党の郵政反対派。もはや亀井・綿貫あたりの著名反乱軍は公認もらえるはずがないから厳しい闘いになるでしょう。というのは世論が郵政民営化賛成よりだから(どの新聞社のアンケートでも50%超過)。飯島秘書官のマスコミ操作が奏効して,新聞からしか情報を得ない一般サラリーマンは「小泉が善で,彼に反対する者が悪」という洗脳が完了しているからますます厳しいでしょう。ちょっとネットで情報を探れば新聞が(故意に)伝えない事実なんてぼろぼろと見えてくるのに,時間がないのかスキルがないのか,そういうことすらしない人たちが大半ですし。ま,それでも「反対」で筋を通しきった男達だから,潔さがあるという意味である程度は票もとれるかもしれません。いずれにしても亀井派とか堀内派などの派閥維持までは相当困難だろうということは予想できます。

 続いて郵政賛成の自民党主流派。橋本派はぼろぼろ。ダークイメージ先行の中での選挙ですから一番不運かもしれません。ま,あれだけ悪代官顔がそろっていれば,小泉・飯島が仕掛けなくとも自然に潰れていったんでしょうけど。僕も彼らにはとくに思い入れはないので議席がとれようがとれまいがあまり興味がない。どっちでもいい。ただし小泉としては与党で過半数をとりたいわけだから,なんとか救いの手(というより溺れる橋本派に投げつけるワラ)を差し伸べるのでしょう。どんどん主導権が森派(小泉派?)に移っていくわけですね。
 ただし小泉にとってはいいことばかりでもない。森元首相としては派閥の長である自分の忠告も聞かずに解散に踏み切った首相に対して,決して良い思いをもってはいないでしょうから,ここで関係が崩れてくる可能性はある。メンツを潰したわけだから。さてどうなることか。一方で,躊躇なく解散した小泉の動きを見ていると,森をとばすほどの力さえ得たのではないかとも思うのですが,これはアメリカとの意思疎通が以前にましてできているということかもしれません。証拠はないですが,竹中とか小泉自身のスキャンダルが選挙中に蒸し返されないのであれば,こういう見方をしても良いと思います(つまり以前にもましてマスコミ抑圧力が強化されている場合のこと)。

 それから幹事長の問題。はっきり言って武部では選挙勝てないと思いますよ。こんな混乱を招いたA級戦犯は郵政反対派ではなくて武部だという意見が識者の中では根強いですから。だから僕の勝手な予想として,数日中に安倍幹事長代理の幹事長復職という流れが出てくるのではないかと読んでいます。武部自身が北海道で選挙に勝ち抜けるかどうかが心配されていますしね(『週刊新潮』先週号など)。安倍幹事長になれば飯島のパワーは俄然強くなって,六カ国協議の大失敗なんて報道されなくなりますし,ましてやサラリーマン増税の話なんかもマスコミに出ることはなくなるでしょう。それでもって愚民達はマスコミの小泉讃歌に乗って自民党へポイッと投票するのでしょう。結論。安倍幹事長になれば自民党は持ち直す。

 民主党については簡潔に。ツメの甘さが目立ちまくるこの寄せ集め政党に票を投じるつもりは僕はいまのところありません。正論を言っているわりには対案がヘボい。菅だとか鳩山,岡田,小沢がいなくなった後の民主党は躍進するかもしれませんが,彼らが上にいる以上は現状維持が精一杯じゃないかな。結局は大部分の有権者はマスコミの表面的な報道だけで投票にいくのだろうから,いくら追い風だといってもマスコミを味方につけられない今の体制では巻き返せないだろうと読みます。マスコミ操作できるのは飯島しかいないんだから。

 他の泡沫政党についてはパスします。増えることはないでしょうから。

 僕としては,「公約違反はたいしたことがない」とのたまう人間が総理にいたり(だったら郵政民営化反対なんてたいしたことないじゃん),サラリーマン増税なんてことを言い出す自民党への評価は変わりませんから自民党へ投票することはないでしょう。上で述べた通り民主党にも投票しないだろう。だからいまのところは白票投票になる可能性が非常に高い。単なる1票ですが,今のところの投票表明。

 最後にちょっとだけ。たまに「小泉は自民党の利権構造を壊した」という評価を見かけることがありますが,全く見当外れ。橋本派の利権を潰しただけで自分たちの,例えば財務省関連の利権には手付かず。どころか官僚たちの卑怯な看板付け替えだとかの目くらましを許してしまっているので,こういう事態こそ,マスコミ操作の賜物であることを忘れてはいけません。誠実さ,愛のない政治を僕は望みません。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/p-5796189/29997433